予習シリーズの善し悪し

予習シリーズの善し悪し

★生徒たった3人の塾が大繁盛!その秘密とは?学習塾開業基本マニュアル

★生徒の成績、どうやって上げる?個別指導ノウハウ期末テストで90点を取る勉強法

予習シリーズは、カラーでキレイなテキスト

予習シリーズは、中学受験大手「四谷大塚」の教材だ。

 

四谷大塚の教室以外でも、多くの提携塾でも使われ、予習シリーズの問題集以外にも、「予習シリーズ準拠」と銘打った塾用問題集がある。

 

たとえばエデュケーショナルネットワークの「私国立中受験新演習」シリーズなども、予習シリーズのカリキュラムを踏襲している。

 

他にもいくつか準拠問題集というのがあるが、そう言う意味でも、中学受験用教材の中心的存在だ。

 

メインは全ページカラーの「予習シリーズ」本体。

 

かなり良質で強い紙を使った立派な作りの本だ。

 

理科や社会などはカラー写真が満載で、非常に分かりやすい造りになっている。

 

授業内容が4ページ以上にわたって載っていて、さいごに確認問題が1ページだけある。

 

授業で教えて、最後に確認問題をやって終わり、という構成だ。

 

スポンサードリンク

予習シリーズは、問題集が大問題

予習シリーズというのは、本体が非常に良くできているのだが、問題集が難しすぎるという欠点がある。

 

確認問題自体は簡単なのだが、「演習問題集」の問題は入試問題レベル。

 

この差が実はけっこう大きく、確認問題はできても演習問題はからっきしできないと言うことが起こる。

 

また算数の「1行問題集」は、算数の授業に対応しているのだが、問題量が多めで、一日ではできない。

 

1週分で4ページなのだが、けっこうハードで、得意な子供しかこなせない部分が多い。

 

四谷大塚以外の出版社から、「計算日記」など準拠問題集が出ている理由は、その辺のギャップを埋める目的もあるのだろう。

 

予習シリーズというのは、本体はよいのだが、生徒に実力をつけさせるのに工夫がいる問題集だというのは、覚えておいた方がよい。

 

スポンサードリンク

人気勉強法ランキング

★第1位★医師が教える科学的英語勉強法講義

★第2位★35日で奇跡の逆転合格高校受験勉強法3ステップラーニング

★第3位★医学部合格者が教える大学受験勉強法

★第4位★サクラサク高校受験 勉強法

★第5位★サクラサク中学受験 勉強法

★第6位★塾に通わなくても30日間でテストの成績が上がる勉強法

★第7位★97%が合格!高校受験・高校入試・勉強対策

中学受験 家庭学習 人気教材 2016/10

★中学受験★塾の宿題が多すぎて困惑。復習テストで高得点を取るための「復テ対策講座」

★中学受験★子供のやる気を引き出せ!子どもが自分から机に向かうようになる秘訣

★中学受験★中学受験を成功に導くお母さんのためのワークブック

★幼児教育★ご自宅で知育教育!2、3歳のママ限定つみきカレッジ・知育教育完全マニュアル

★★

このエントリーをはてなブックマークに追加