学習塾フランチャイズ比較2

学習塾フランチャイズ比較2

★生徒たった3人の塾が大繁盛!その秘密とは?学習塾開業基本マニュアル

★生徒の成績、どうやって上げる?個別指導ノウハウ期末テストで90点を取る勉強法

ブロードバンドを使った自立学習塾

学習塾のフランチャイズチェーン、開業資金の比較その2です。

 

今回は、ブロードバンドを使った自立学習塾のチェーンです。

 

パソコンを十数台くらい用意し、そのパソコンを本部のサーバーなどにつないで、学習を進めるという方法の塾ですね。

 

開業資金は、52万5000円となっています。

 

要するに50万円って事ですが、これは加盟金だけですね。

 

そのほかにももちろんお金はかかりますし、不動産関係の費用ももちろん別です。

 

開業資金の内訳としては、標準プランとライトプランに分かれています。

 

標準プランは、「本格的な塾経営を始められる方にお勧め」とあります。

 

初期費用は、加盟金の525,000円とライセンス料:525,000円月々のランニングコストとしては、システム利用料として31,500円ライトプランは、自宅等の空スペースを利用して小規模な塾経営を始められる方にお勧め。

 

とあります。

 

初期費用は加盟金の525,000円ランニングコストは、生徒1名あたり月額2,100円 これって学習塾というより、教材が単にシステムになっているだけのようですね。

 

教授方法などは、あまりないのかも知れません。

 

生徒を教えるのは、パソコンのプログラムなので、保護者の応対などが主な仕事になるでしょう。

 


スポンサードリンク

個別指導塾C

こちらは、関東の予備校系列の個別指導塾です。

 

横浜青葉台の駅前にもあります。

 

開業資金は、約350万円です。

 

これは初期投資費用です。

 

開業資金の内訳は、約20坪 16席というモデルでのものです。

 

  • 加盟金0円
  • 開業支援費、研修費52万5000円
  • 教室什器54万円
  • システム費7万円
  • 広告費52万円
  • 物件取得費124万円
  • 内装費60万5000円
ここは大学受験生も取っているせいか、教室内の什器(机や椅子・仕切など)や内装は立派ですね。

 

什器と内装費で120万というのは、まあこんなモンでしょう。

 

システム費というのは、要するにパソコンなどの費用でしょうか。

 

広告費の50万円は、何回分の広告費なのかがちょっと気になります。

 

もちろん物件取得費や内装費は、テナントによって変動します。

 

ロイヤリティとしては、授業料(諸経費含む)の10% 入学金の50%。

 

ここは1対1に近い個別塾なので、講師などの人件費もけっこうかかりそうです。

 

 


スポンサードリンク

人気勉強法ランキング

★第1位★医師が教える科学的英語勉強法講義

★第2位★35日で奇跡の逆転合格高校受験勉強法3ステップラーニング

★第3位★医学部合格者が教える大学受験勉強法

★第4位★サクラサク高校受験 勉強法

★第5位★サクラサク中学受験 勉強法

★第6位★塾に通わなくても30日間でテストの成績が上がる勉強法

★第7位★97%が合格!高校受験・高校入試・勉強対策

中学受験 家庭学習 人気教材 2016/10

★中学受験★塾の宿題が多すぎて困惑。復習テストで高得点を取るための「復テ対策講座」

★中学受験★子供のやる気を引き出せ!子どもが自分から机に向かうようになる秘訣

★中学受験★中学受験を成功に導くお母さんのためのワークブック

★幼児教育★ご自宅で知育教育!2、3歳のママ限定つみきカレッジ・知育教育完全マニュアル

★★

このエントリーをはてなブックマークに追加