学習塾の集客タイミング

学習塾の集客タイミング

★生徒たった3人の塾が大繁盛!その秘密とは?学習塾開業基本マニュアル

★生徒の成績、どうやって上げる?個別指導ノウハウ期末テストで90点を取る勉強法

成績が出ると、親は行動に移す。

学習塾に問い合わせがある時期というのは、

  • 学校の成績が出た後
  • 学校の定期試験が行われる前後
  • 受験が行われる前後
という三つの時期になる。

 

テストや通知票の成績が出た後というのは、成績という数字がばしっと出るので、「何とかしなければ!」という動機が起こる。

 

数字というのは、現実を突きつけてくれるものだから、数字が悪ければ、何か動きが起こる。

 

それガイヤだから、大人から子供まで、悪い成績を取ったら、隠そうとするわけである。

 

しかしハッキリと数字が出てしまうと、親としても何らかの行動に出ないといけなくなる。

 

このままではいけない、、というわけですね。

 

それで学習塾に子供をやろうと言うことになる。

 


学習塾のチラシを入れるタイミング

「学習塾が必要だ」と思うタイミングというのは、年に数回しかない。

 

基本的には、学校の成績が悪かったとき受験が迫っているのに成績が上がらないとき。

 

公立中高に通っている子供がいる場合は、定期テストの前後と通知票が出た後。

 

中学受験の場合は、受験の半年前の夏休みとか一年前の春休みころということになる。

 

「もうすぐ定期テストだけど、あなたのお子様は大丈夫?」「受験本番まであと1年弱だけど、あなたのお子様は大丈夫?」そう言うメッセージが、親御さんに届くタイミングだ。

 

なのでこのタイミングに広告チラシやDMを送らないと、いくらチラシを配っても反応率は悪くなる。

 

こういうタイミングに毎週、連続した内容のチラシを入れる塾もあるが、そう言う方法もある。

 

スポンサードリンク

人気勉強法ランキング

★第1位★医師が教える科学的英語勉強法講義

★第2位★35日で奇跡の逆転合格高校受験勉強法3ステップラーニング

★第3位★医学部合格者が教える大学受験勉強法

★第4位★サクラサク高校受験 勉強法

★第5位★サクラサク中学受験 勉強法

★第6位★塾に通わなくても30日間でテストの成績が上がる勉強法

★第7位★97%が合格!高校受験・高校入試・勉強対策

中学受験 家庭学習 人気教材

★中学受験★塾の宿題が多すぎて困惑。復習テストで高得点を取るための「復テ対策講座」

★中学受験★子供のやる気を引き出せ!子どもが自分から机に向かうようになる秘訣

★中学受験★中学受験を成功に導くお母さんのためのワークブック

★幼児教育★ご自宅で知育教育!2、3歳のママ限定つみきカレッジ・知育教育完全マニュアル

★★

このエントリーをはてなブックマークに追加