学習塾 英会話教室を開くには?

学習塾 英会話教室を開くには?

★生徒たった3人の塾が大繁盛!その秘密とは?学習塾開業基本マニュアル

★生徒の成績、どうやって上げる?個別指導ノウハウ期末テストで90点を取る勉強法

自宅で教えるか、それとも教室で教えるか?

学習塾や英会話教室を開くには、教室をまず確保しないといけない。

 

家庭教師だとか、自宅で教室が開けるなら、教室の場所を確保する必要はない。

 

公文式(くもんしき)のように、自宅で教えられるシステムもあるし、ピアノやエレクトーンなどは、自宅で教えている人も多い。

 

ただしこういう場合はどうしても小規模になってしまう。

 

1対1や1対2くらいで教えるのであれば、昔ながらの習い事同様、自宅で教室を開いてもいい。

 

しかし事業として多店舗に展開するつもりであれば、空調の整った場所を借り、少なくとも机と椅子とホワイトボードなどを用意しないといけない。

 

自宅で生徒を教えるのであれば、教室の賃料などは考えなくても良い。

 

が、教室を借りて教えるのであれば、それなりの開業資金と当面の営業資金を用意しないといけない。

 


スポンサードリンク

駅前の教室の相場は月30万円

自宅ではなく、物件を借りて塾や教室を開く場合、やり方は二通りある。

 

不動産屋さんで店舗物件を探し、それを借りるか、日替わりで文化教室などをやっている場所(貸し教室・レンタルスペース)を借りるか、だ。

 

英会話教室などでは、毎日教室を開くほど生徒が集まらないのが普通だから、わざわざ店舗を借りて開くのは難しいだろう。

 

となると、自宅でやるかレンタルスペースでやる事を考えるべき。

 

とある子供向け英会話スクールなど、学習塾や他の教室の空き時間を利用して教室を開いていたりする。

 

それでもなかなか生徒が集まらない状態だから、個人で英会話教室を開くのは、なかなか難しい事のようだ。

 

一方、学習塾は、ブランドを確立する事が大事だし、週2回以上教室を開く必要があるから、生徒を数十人集める事が出来るのであれば、店舗物件を借りても成り立つ。

 

店舗物件の場合は、駅前で月30万円前後くらいからある。

 

バス路線沿線なら、月20万円前後からある。

 

学習塾の場合、2階でも3階でもいいわけだから、小さめの不動産屋をまわれば、安いところが見つかる可能性もある。

 


スポンサードリンク

人気勉強法ランキング

★第1位★医師が教える科学的英語勉強法講義

★第2位★35日で奇跡の逆転合格高校受験勉強法3ステップラーニング

★第3位★医学部合格者が教える大学受験勉強法

★第4位★サクラサク高校受験 勉強法

★第5位★サクラサク中学受験 勉強法

★第6位★塾に通わなくても30日間でテストの成績が上がる勉強法

★第7位★97%が合格!高校受験・高校入試・勉強対策

中学受験 家庭学習 人気教材 2016/10

★中学受験★塾の宿題が多すぎて困惑。復習テストで高得点を取るための「復テ対策講座」

★中学受験★子供のやる気を引き出せ!子どもが自分から机に向かうようになる秘訣

★中学受験★中学受験を成功に導くお母さんのためのワークブック

★幼児教育★ご自宅で知育教育!2、3歳のママ限定つみきカレッジ・知育教育完全マニュアル

★★

このエントリーをはてなブックマークに追加