学習塾 高速プリンタは絶対必要

学習塾 高速プリンタは絶対必要

★生徒たった3人の塾が大繁盛!その秘密とは?学習塾開業基本マニュアル

★生徒の成績、どうやって上げる?個別指導ノウハウ期末テストで90点を取る勉強法

塾には高速プリンタが必要

学習塾に必要なモノには色々あるが、よく使うモノを上げていく。

 

一つ目は、コピー機とプリンタだ。

 

塾には印刷物がたくさんある。

 

故障が避けられないコピー機は、リースのモノを使う方が、たいてい得になるから、リースで調達すべきだろう。

 

1まいあたり6〜8円くらいかかってしまうが、教材などの印刷はプリンタでやればもっと安くできる。

 

プリンタは、大量印刷用のモノクロプリンタ(ページプリンタ)と、ちょっとした掲示物や配布物を作るためのカラープリンタの2種類あればいい。

 

原稿や教材を作るパソコンは、新品で買えるウインドウズパソコンなら、5万円くらいでも全くないし、中古パソコンでも、5年以内に売り出されたものなら問題はない。

 

それ以前の古いモノは、さすがにちょっとスペックを確かめる必要があるが、CPUのクロック数が2ギガヘルツ前後あれば十分だ。

 


ページプリンタ レーザープリンタの注意点

モノクロプリンタは、片面印刷のみのモノと、両面印刷のモノの2種類あるが、とにかく速いモノがいい。

 

というのも遅いモノはたくさんプリントすると、熱を持って故障しやすいが、速いモノはそれなりに対策されている。

 

なお、メーカーは、キャノンかエプソンがいい。

 

コピー機などは、リコーもメジャーだ。

 

性能自体はそのほかのメーカも良いのだけれど、トナーなどの値段が高い場合がある。

 

リサイクルトナーも、この二つのメーカにしか対応していないので、ランニングコストを押さえるには、どちらかにしておいた方が無難だ。

 

印刷最大サイズは、A4さえ印刷出来れば困らないから、大きな印刷が出来なくても滅多に困らないはずだ。

 

楽天のカタログページにリンクを張っておく。

 

キャノン ページプリンタ 比較(楽天市場)エプソン ページプリンタ 比較(楽天市場)

カラープリンタは、A3サイズが印刷出来るモノを!

一方、カラープリンタは、A3サイズが印刷出来るモノがいい。

 

案外、大きなモノをプリントする機会もある。

 

そういう時、家庭用のA4サイズまでしか印刷出来ないプリンタだと、けっこう不便なことがある。

 

印刷は、配布物の大量印刷に使わないのであれば、インクジェットで良い。

 

まあA3サイズが印刷出来るプリンタは、A4サイズの印刷物を作る際も余裕があるので、A3サイズの印刷が出来るものさえ買えば、十分なはずだ。

 

お知らせなど、カラー印刷を1枚だけ入れて、あとはカラーの用紙を使えば十分キレイな配布物になる。

 

参考までに楽天のカタログページのリンクを張っておく。

 

A3サイズのカラープリンタ 比較

スポンサードリンク

人気勉強法ランキング

★第1位★医師が教える科学的英語勉強法講義

★第2位★35日で奇跡の逆転合格高校受験勉強法3ステップラーニング

★第3位★医学部合格者が教える大学受験勉強法

★第4位★サクラサク高校受験 勉強法

★第5位★サクラサク中学受験 勉強法

★第6位★塾に通わなくても30日間でテストの成績が上がる勉強法

★第7位★97%が合格!高校受験・高校入試・勉強対策

中学受験 家庭学習 人気教材

★中学受験★塾の宿題が多すぎて困惑。復習テストで高得点を取るための「復テ対策講座」

★中学受験★子供のやる気を引き出せ!子どもが自分から机に向かうようになる秘訣

★中学受験★中学受験を成功に導くお母さんのためのワークブック

★幼児教育★ご自宅で知育教育!2、3歳のママ限定つみきカレッジ・知育教育完全マニュアル

★★

このエントリーをはてなブックマークに追加