レンタルスペースで塾・英会話教室

レンタルスペースで塾・英会話教室

★生徒たった3人の塾が大繁盛!その秘密とは?学習塾開業基本マニュアル

★生徒の成績、どうやって上げる?個別指導ノウハウ期末テストで90点を取る勉強法

レンタルスペース・貸し教室で、教室を開く

学習塾や英会話などの教室を始めたい。

 

しかし最初から月30万の賃料を払うのは、かなり大きな負担だ。

 

だからもっと安く教室を使える方法はないか?そう言う場合、レンタルスペースや貸し教室が地域内にあれば、そこからスタートする方法もある。

 

レンタルスペース・貸し教室とは、簡単に言うと、文化教室が日替わりで行われているような場所のことだ。

 

文化教室などは、フラメンコや太極拳など、週に1回とか2回だけ開かれる。

 

そういう教室をいくつか集めて運営しているので、曜日単位、時間単位で場所を借りる事が出来るわけだ。

 


スポンサードリンク

レンタルスペース・貸し教室の探し方

レンタルスペースや貸し教室は、「レンタルスペース 定期 横浜」「貸しスペース 定期 横浜」「貸し教室 定期 横浜」などといったキーワードで検索すると見つける事が出来る。

 

ネット上にホームページを開いていない場合は、コレでは見つからりにくいかもしれない。

 

が、関連情報は地域情報を集めたホームページにたいてい載っているので、たいてい見つかる。

 

運営しているのは、地域の不動産会社だったりして、料金も定期契約ならかなり安くなる。

 

ホームページにも、教室の様子や教室の料金表などを載せてもらえる場合もある。

 

料金は場所や時間によって異なるが、定期契約なら一時間あたり1500円から3000円程度で借りる事が出来る。

 

一日5時間借りても、1万円前後で教室が使える。

 

週3日借りるなら、月に12〜3万円で借りる事が出来る。

 

学習塾というのは普通、夕方から夜しか営業しない。

 

公立中学の生徒を集めるような場合では、午後7時から9時半くらいまでがピークになるので、小学生の時間も考えると、午後4時半から9時半まで借りれられればいい。

 

3時間で1コマとか、15分刻みでもOKとか、貸しスペースによって条件は色々なので、最適でコストのかからない方法を選べばいい。

 

生徒を集まるかどうか不安であれば、そう言う場所からスタートして、数年して経営が安定してから近くに場所を借りればよい。

 


スポンサードリンク

人気勉強法ランキング

★第1位★医師が教える科学的英語勉強法講義

★第2位★35日で奇跡の逆転合格高校受験勉強法3ステップラーニング

★第3位★医学部合格者が教える大学受験勉強法

★第4位★サクラサク高校受験 勉強法

★第5位★サクラサク中学受験 勉強法

★第6位★塾に通わなくても30日間でテストの成績が上がる勉強法

★第7位★97%が合格!高校受験・高校入試・勉強対策

中学受験 家庭学習 人気教材 2016/10

★中学受験★塾の宿題が多すぎて困惑。復習テストで高得点を取るための「復テ対策講座」

★中学受験★子供のやる気を引き出せ!子どもが自分から机に向かうようになる秘訣

★中学受験★中学受験を成功に導くお母さんのためのワークブック

★幼児教育★ご自宅で知育教育!2、3歳のママ限定つみきカレッジ・知育教育完全マニュアル

★★

このエントリーをはてなブックマークに追加