月例テストを安く行うには

月例テストを安く行うには

儲かる学習塾の作り方!どうやったら生徒は集まるのか?

★生徒たった3人の塾が大繁盛!その秘密とは?学習塾開業基本マニュアル

★生徒の成績、どうやって上げる?個別指導ノウハウ期末テストで90点を取る勉強法

育伸社なら、月例テストが安く行える

育伸社の新錬成講座21という教材は、月例テストと連動しているという点も見逃せない。

 

このテキストは育伸社の学力テストに対応していて、テキストの範囲から問題が出題される。

 

五年生の8月は、国語はパート1の単元10〜13算数はパート2の、、と言う感じで、毎月テストがある。

 

ただしこのテスト、実施時期は特に指定されていなくて、締め切りがあるだけだ。

 

しかも採点は、塾側でやる場合と、テストセンター側でやる場合が選択出来る。

 

塾で採点する場合、採点費用を節約出来るので、かなり安い費用でテストを行うことができる。

 

だいたい千円足らずくらいになるはずだ。

 

手順としては、塾でテストを実施し、それを塾で採点する。

 

採点の仕方には手引き書が付いているので、それに即して点数をつける。

 

採点結果を生徒のIDとともにファックスかインターネットで送信すると、締め切り後、一週間前後で偏差値や志望校判定結果が送られてくる仕組みだ。

 


月例テストは、塾の強み?

育伸社のテストの場合、採点は合計点ではなく、パート毎の点数を記録して送る。

 

なので間違えた部分に対する評価などの情報も、結果に載った判定結果が出てくる。

 

解答と解説などもあるし、さらに類題のプリントも付いてくる。

 

実施日時などは塾側におまかせなので、きっちり日時を決めて実施しても良いし、勉強の合間に実施しても構わない。

 

学習塾に来るような子供の場合、土日はサッカーやバレエなど、習い事をしていたりするので、テストの実施日時に融通が利くのは有り難い。

 

もちろん、会場テストは会場テストで重要なのだが、小さな塾でも月例テストをやっていれば、親御さんも安心するだろう。

 

スポンサードリンク

人気勉強法ランキング

★第1位★医師が教える科学的英語勉強法講義

★第2位★35日で奇跡の逆転合格高校受験勉強法3ステップラーニング

★第3位★医学部合格者が教える大学受験勉強法

★第4位★サクラサク高校受験 勉強法

★第5位★サクラサク中学受験 勉強法

★第6位★塾に通わなくても30日間でテストの成績が上がる勉強法

★第7位★97%が合格!高校受験・高校入試・勉強対策

中学受験 家庭学習 人気教材

★中学受験★塾の宿題が多すぎて困惑。復習テストで高得点を取るための「復テ対策講座」

★中学受験★子供のやる気を引き出せ!子どもが自分から机に向かうようになる秘訣

★中学受験★中学受験を成功に導くお母さんのためのワークブック

★幼児教育★ご自宅で知育教育!2、3歳のママ限定つみきカレッジ・知育教育完全マニュアル

★★

このエントリーをはてなブックマークに追加